本文へ移動
前背面分離式吸音板
パネル単位での脱着が可能で、事故・災害復旧等の際に大幅な施工・規制の短縮ができます。前面板はパンチングを採用し表面のギラつきを抑え、低価格のカラー化を実現しました。前背面ともに支柱隠蔽型で景観性が向上し、背面板は防汚塗装鋼板を採用。汚れの少ない外観を維持できます。
前背面分離式吸音板

開発のコンセプト

1.保守メンテナンス、安全性に優れている

①どのパネルでも単体で脱着ができ、パネル落下防止ワイヤーの脱着が可能です。
②事故復旧の場合に損傷部のみの取替が可能な構造である為、従来品に比べて施工時間の短縮、交通規制の大幅な合理化、施工費の低減が可能です。下部のみの取替の場合は、作業に大型重機が不要です。
2.景観性に優れている
 
①前面側は開口率75%以上の正面板を透して表面のカラーが浮かび上がる為、従来品のようなルーバーのギラつきがありません。また、吸音材のカラーを変えるだけで、低価格のカラー化が可能となります。背面側もカラー鋼板を用いて、背面板のギラつきを抑え、沿線住民への不快感を和らげることが可能です。
②前背面支柱隠蔽型である為、H鋼が隠されることで景観性が向上します。
3.施工性に優れている
 
①支柱穴にボルト、ナットで取り付ける設計である為、スピーディーな作業が可能です。
②従来品のように1枚毎に吊り下げ、勘合する手間が省けます。
③吊り下げが必要としない為、高所作業車のみで設置ができ、人力による取付け作業が可能です。また、背面側のパネルも本線側からのみの作業が可能です。
④従来品より軽量です。(前面板 約12㎏・背面板 約17㎏)
4.製品のコストダウン
 
①支柱のサイズに関わらずパネルサイズが変わりません。(※H150以上)
②従来品より嵩比重が押さえられている為、運搬費の低減が可能です。
③事故復旧の場合、損傷部のみの取替、大型重機の不要、施工時間の短縮、交通規制の大幅な合理化が可能になり、原因者の負担額も低減できます。
5.エコ製品
 
①構成部材は吸音材も含め全てリサイクル可能です。
②正面板のアルミニウム板は開口率の高い六角パンチングを採用している為、加工の際に抜き出た六角形のアルミニウムがリサイクル可能です。

保守メンテナンス・施工性・安全性に優れている。

  • どのパネルでも単体で脱着ができ、パネル落下防止ワイヤーの脱着が可能。
  • 事故復旧の場合に損傷部のみの取替ができる為、施工時間の短縮、交通規制の大幅な合理化、施工費の低減が可能。
  • 支柱最上部からの落し込みが不要な為、高所作業車のみで施工ができ、下部のみの取替の場合は、作業にに大型重機が不要。

パネル取外し手順

①前面板用のボルトを外す。
②前面板の上部を前面側に傾けて取り外す。
③背面板用のボルトを外す。
④背面板の上部を背面側に傾けて取り外す。

【保守メンテナンス】 撤去及び再取り付けが簡単にできます

前面板撤去

前面板撤去

背面板撤去状況

背面板撤去状況

背面板撤去完了

背面板撤去完了
●パネル落下防止金具は特殊金具を用いることにより、パネル落下防止ワイヤーが脱着可能になる。

前面板設置状態

前面板設置状態

設置状態 と 開放状態

設置状態と開放状態

背面板設置状態

背面板設置状態

デジタルカタログ

前背面分離式吸音板

ご質問・ご相談などお気軽にお寄せください

お問い合わせ
大東金属株式会社
〒575-0054
大阪府四條畷市中野新町8-1
TEL.072-877-1541
FAX.072-876-5106

道路構造物各種設計・製造・施工
道路保安資材設計・製造・販売
各種防錆処理施工
道路・橋梁メンテナンス
道路騒音防止、設計製造・施工
道路環境コンサルタント業務
0
2
7
8
0
9
TOPへ戻る