本文へ移動

会社情報

代表取締役 佐藤 安広
社会に貢献できる企業であり続けるために、大東金属は、道路製品の開発と40年の時を歩んでまいりました。
創業当時から良い製品を創り出すという事に邁進してまいりましたが、お客様からの声に耳を傾け、お客様に満足して頂ける製品を提供し続けることで、現在の大東金属に成長する事が出来たと考えております。この50年で日本の道路業界も大きく様変わり致しました。当社の創業当時からの製品シリーズも今なおご愛顧いただいておりますが、現在ではその当時は考えもつかなかったような、まったく別次元ともいえる製品の数々が市場で活躍しております。
お客さまから頂戴する様々なご意見やご要望も年々大きく進化しており、これからも留まることはないでしょう。当社は、常にその進化の先を見据え、新たな製品開発とコストダウンに邁進してまいります。
同時に、当社の企業指名である『人と道路に優しい道づくり』も決して忘れてはならないと考えております。
代表取締役 佐藤 安広
 会社名
大東金属株式会社
 設立年月日
昭和55年6月6日
 代表取締役
 佐藤 安広
 資本金
74,480,000円
 取引銀行
 三井住友銀行 四条畷支店
 大阪信用金庫 四条畷支店
 業務概要
 道路構造物各種設計・施工
 道路保安資材設計・製造・販売
 各種防錆処理施工
 道路騒音防止、設計・施工
 建築業許可
 大阪府知事許可(般-28)第137213号
 建設業の種類
 とび・土工・鋼構造物・石・塗装
 所在地
・本社  大阪府四條畷市中野新町8-1
 TEL:072-877-1541 / FAX:072-876-5106
・関東営業所  神奈川県川崎市幸区大宮町13-1   サントルウエスト川崎101号  
   TEL:044-533-0278 / FAX:044-533-0278
・仙台営業所  宮城県仙台市青葉区中山1-16-19-203
 TEL:022-702-6857 / FAX:022-702-6857
 営業品目
・遮 音 壁
 ①タフパネル(dry)
 ②前背面分離式吸音板
・支承の若返り工法(支承防錆工事)
・橋梁ジョイント騒音防止材(サイレンサーボックス)
・外付け吸音板落下防止システム
・K-PRO工法

会社沿革

●昭和55年6月
資本金400万円にて道路構造物、 製造施工会社として設立
●昭和56年7月
 企画研究室設置
●昭和58年4月「橋梁の支承若返り工法」、考案、特許出願
●昭和59年9月
「高さ可変式防音壁」考案
 実用新案出願(登録No.1569362)
●昭和60年1月「歩道用安全柵」考案、特許出願
●昭和61年10月
「遮音壁落下防止特殊金具」考案
 実用新案出願(No.1656526)
●昭和62年6月
「遮音壁特殊部材」考案
 実用新案出願(登録No.6290772)
●昭和62年7月
 資本金1600万円に増資
「橋梁伸縮部騒音防止装置」考案
 特許出願(登録No.2059119)
●平成 3年 6月「簡易型曲面透光板」考案、実用新案出願
●平成 3年 9月
 本社ビル完成
●平成 5年 7月
 資本金5,000万円に増資
●平成 5年10月
遮音壁用特殊パーツ」
(ナットインボルト)開発、実用新案出願
●平成 6年 3月
「遮音壁用特殊パーツ」
(インサートナット)開発、実用新案出願
●平成 6年10月
「高輝度安全灯」開発、実用新案出願
●平成 7年 2月
「トンネル渋滞緩和照明」(ルミライン)開発、
 特許出願
●平成 7年11月
「橋梁補強構造」考案、特許出願
●平成21年 4月
 前背面分離式吸音板考案
●平成24年 4月
 タフパネル特許出願
●平成26年 6月
 タフパネル(dry)実用新案出願
●平成27年 7月
 資本金7,448万円に増資
●平成28年11月
 外付け吸音板落下防止索 特許出願

デジタルカタログ

会社パンフレット

会社案内

主要取引先(順不同)

大東金属株式会社
〒575-0054
大阪府四條畷市中野新町8-1
TEL.072-877-1541
FAX.072-876-5106

道路構造物各種設計・製造・施工
道路保安資材設計・製造・販売
各種防錆処理施工
道路・橋梁メンテナンス
道路騒音防止、設計製造・施工
道路環境コンサルタント業務
0
2
9
8
9
7
TOPへ戻る